2012年04月10日

就職祝い


不採用から一転して採用の連絡をもらった僕は、驚いていたのと同時にとても興奮していました。
短期間の契約とはいえ、諦めかけていたオーストラリアでの就職が叶ったのです。
僕は急展開してゆくオーストラリアでの新しい生活に圧倒されながらも、この流れに身を任せて、行きつくとこまで行ってみるのも良いかも知れないと思い始めていたのでした。

日本で勤めていた会社を辞めたのは、それより2ヵ月足らず前のことです。
もしあの日、会社を辞めずオーストラリアに来ていなければ、僕はきっとあの不満の中で暮らし続けていたのでしょう。
オーストラリアへ来たことが正しい選択だったかどうかは分りません。けれど、あの日に何かしらの行動を起こしたことは正しかったと思えるのでした。
自分の作った新しい流れがどこに向かっているのかは分りません。また、自分が考えていた方向とは少し違うようです。
けれど、その流れのなかで自分が自分でいられる以上、僕はその流れに身を任せていれば、それは漠然とですが、安心であるような気がしたのです。

初めて会った時は、僕が話しかけない限り自分から何も話してくれなかった同居人のルークは、その頃にはすっかり打ち解けて僕を兄弟のように慕ってくれるようになっていました。
僕が採用されたことを一番に喜んでくれたのもルークでした。
お酒をめったに飲まない彼ですが、僕のためにワインを数本買い込んで祝杯をあげてくれたのでした。
酔うまで彼と一緒に飲むのはそれが初めてでした。
普段は無口な彼が、お酒が進むにつれておしゃべりになってゆくのがとても微笑ましいのでした。

僕はゆうすけの喋る英語がよくわからなかったけど、最近わかるようになってきた。

ルークはそう僕に告白しました。
そして、僕も彼に告白しました。

僕はルークの言っていること、今でもわからないよ。

2人は大笑いしながら更にワインのグラスを空けて、今までお互いに言えなかったことを白状し始めたのです。

目玉焼きに醤油をかけるのは気持ち悪いと思う、とルークが言えば、食パンにベジマイトを塗って食べるルークよりはマシだと思う、と僕が言い返すように、2人は笑い転げながら白状し合っていったのでした。

一通りそんな他愛もない事を白状し終えると、ルークは少し真面目な顔をして照れたように言うのです。

僕は専門学校に行こうと思う。ゆうすけを見ていて僕も何かしなければって思ったんだ。

大学を出ていないルークは造園の会社に勤め、力仕事をしていました。
そんな彼は、以前から造園設計の仕事をしたかったらしいのです。
そして設計の勉強をすべく、専門学校へ通うというのです。

言葉も通じない外国で、君があっという間に仕事を見つけ出したのを側で見ていて、僕はそう決めたんだ。

彼のその告白に、僕は衝撃を受けたのでした。
僕は目の前に起こり続ける変化について行くのがやっとで、自分では何もしていないと思っていたのですが、海外に出たことのないルークにとって、それはとてつもない大冒険のように映っていたようなのです。

僕は何もしていないのです。何もしていないからオーストラリアにいるのです。
しかし、そんな自分が周りにいる人に影響を与え始めていること。僕はそれに衝撃を受けたのでした。

僕は幼い弟の自立してゆく姿を見守るかのようにルークを見つめました。
僕はこれから彼に恥じないよう努力をしてゆかなければならないのだと感じました。
これも流れです。流れに沿って僕は努力してゆくのです。

うれしい事言ってくれるじゃんか。

僕は照れながら、隣で同じように照れているルークの髪をくしゃくしゃに撫でてやるのでした。
そして、もう一本のワインを空けた後、2人は飲みつぶれてそこで朝を迎えたのでした。

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村
posted by ゆうすけ at 11:01| Comment(6) | TrackBack(0) | ワーキングホリデー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最近読んだ、どのノンフィクションよりも面白いです。次の展開が気になってしまいます(笑)

就職決定おめでとうございます。
ルームメイトとのコミュニケーションも順調のようで、なによりです。

これからが展開も楽しみ〜
Posted by nami at 2012年04月10日 11:10
> nami さん、
コメントありがとうございます。
楽しみと仰って頂いて本当にうれしいです。
これからもよろしくお願いします。
Posted by ゆうすけ at 2012年04月10日 14:52
本当に文章力がすばらしいですね。
小説を読んでいるかのようです。
更新楽しみにしています。
Posted by at 2012年04月10日 19:23
> 結さん、
再びのコメントありがとうございます。
日本語は難しいですね。
文章を書くのは久しぶりなので、このブログは本当にいい勉強になります。
これからもよろしくお願いします。
Posted by ゆうすけ at 2012年04月10日 20:50
はじめまして。
「ブログ村」経由で、偶然お邪魔しました。

なんだか素敵ですね。
周りに居る方々も含めて。

私も頑張ろうと思いました。
Posted by ny at 2012年04月11日 22:37
> nyさん、
コメントありがとうございます。
nyさんの「私も頑張ろうと思いました」とのコメントを頂いて、僕も頑張らなければと思いました。
これからもベルリンから素敵な写真を配信してくださいね。
Posted by ゆうすけ at 2012年04月12日 07:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。